×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【資格・通信講座のお役立ち情報をご紹介しています!】

行政書士資格合格を目指している人のための行政書士情報サイトです

行政書士とは、行政書士法に基づき、官公署(省庁、都道府県、市町村、警察署、保健所その他の行政機関等)に提出する書類及び権利義務・事実証明に関する書類の作成の代理等を業とする者のことです。
ところで、行政書士の試験は、出題範囲が広いので、全体にまんべんなく学習していてはムダが多くなります。
分野を絞り、満点ではなく、合格点の60%を目指す勉強が合格への近道となります。必要な分野に絞った学習が有効になります。
しかし、ただやみくもに学習するだけでは合格することはできないでしょう。
合格する人は、しっかり計画を立て自分のライフサイクルに合った学習法を確立しています。
このため、行政書士通信講座を有効活用することも合格への強力なツールとなることでしょう。
そこで当サイトでは、初心者を対象に行政書士を楽しく学んで合格してもらうための行政書士に関する基本的情報を紹介しています。
行政書士は人気の国家資格です。法律が苦手という方、大歓迎です。
<行政書士のオススメ通信講座>


★ヒューマンアカデミー(たのまな)

ヒューマンアカデミー(たのまな)の講座では、業界未経験の初心者でも一から始められるカリキュラムと、一から十の全てではなく、合格判定基準(6割)となる知識をムリムダなく修得する学習法で、あなたをラクラク合格へと導きます。






★資格★合格クレアール

合格に必要な部分だけを凝縮!教材類 「非常識合格法」を実践し、無駄を徹底的に排除したコンパクトな教材群です。 図表やイメージで情報を整理して理解力を助け、知識の定着へと繋げていきます。






★大栄教育システム

行政書士を目指す社会人受験生には時間に限りがあります。したがって、「できるだけ効率の良い学習方法」を求めているのではないでしょうか。 大栄国家試験学院の各教材は、長年の受験指導ノウハウを結集し、知らず知らずの間に、効率良く実力アップが図れるオリジナル教材を使用しており、皆さんを合格に導きます。






★総合資格ナビ

行政書士が主要業務(独占業務)としている官公署提出書類の数は、数千種類(許認可関連だけで3千種以上)にも及ぶと言われており、その業務フィールドは幅広く、まさに決まった型のない汎用資格と言えるでしょう。
そのため、いかに自分の専門分野を早期に見極め、業務に結びつけるかが有利に仕事を進める上でも重要になります。
ほぼ全ての会社に法務部門があり、資格を活かし活躍している人たちがたくさんいます。
公的書類を作成・提出する仕事は全ての企業で必ず必要な仕事であり、安定感のある仕事だと言えます。
また、独立して高収入を得ることも可能な、将来性も高い資格であると考えられます。





★ケイコとマナブ

スクール・講座の検索ならケイコとマナブ.net。仕事に役立つ資格情報が満載です。


今すぐ無料資料請求から!    

Powered by NINJA TOOLS